Event is FINISHED

山形ビエンナーレ2018|野村誠のケンハモ音楽会

Description

「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2018」のライブプログラム。
老人ホームや銭湯など、さまざまな場や人と交流する合奏や共同作曲で知られる野村誠。観客を楽しく巻き込みながらつくりあげる即興ライブは、その場に居合わせた人だけが享受できる幸福な音楽体験。鍵盤ハーモニカをお持ちの方はぜひご持参ください。→公式ウェブサイトで確認


開催日=2018年9月9日[日]
時間=18:30〜20:00(開場18:00)
会場=とんがりビル1階 KUGURU
定員=70名 ※要事前申込
席種=全席自由 ※申込受付順の入場になります。

出演=
野村誠(作曲家・鍵ハモ、ピアノ奏者)
*荒井良二芸術監督とのアフタートークをおこないます。

舞台美術=宮本武典+TIMBER COURT


【前売券お申込みについての注意事項】
・前売券のお申込みは、チケットシステム「Peatix(ピーティックス)」でのみ受け付けています。PCまたはスマートフォン(アプリ)からご利用いただけます。
・お申し込みの際に、スアカウントを作成するか、Twitter/Facebook/Google アカウントでのログインが必要となります。
・お電話やメール等でのお申込みには対応しておりませんので、予めご了承ください。
・お申込みの操作や確認方法等に関してのご質問は、「Peatix」までお問い合わせください。→Peatixのチケット購入方法はこちら

参加費=前売券2,000円/当日券2,500円(いずれも1ドリンク付)
申込期間=前売券のお申込は2018年7月2日[月]11:00〜イベント前日正午
まで
販売枚数=お1人様2枚まで
お支払い=イベント当日、会場受付にて現金支払
※現金のみの取り扱いです。クレジットカード等はご利用いただけません。
※申込は先着順です。定員になり次第、申込を締め切らせていただきます。その場合当日券の販売はございません。
[当日券について]
申込〆切時点で残席がある場合は、当日券を販売します。
※イベント当日に会場受付で販売します。
※当日券の有無や販売時間はイベント前日17:00頃に<山形ビエンナーレ公式ウェブサイト>上でお知らせします。


●プロフィール
野村誠(Makoto Nomura)/作曲家、ピアニスト。1968年名古屋生まれ。NHKテレビ番組「あいのて」を監修した際、荒井良二と出会う。日本相撲聞芸術作曲家協議会理事。日本センチュリー交響楽団コミュニティプログラムディレクター。世界各地で鍵盤ハーモニカを奏で、その魅力を伝える。今年は、i-dArt(香港)に3ヶ月滞在制作。著書に『即興演奏ってどうやるの』(あおぞら音楽社)、『音楽の未来を作曲する』(晶文社)、CDに『瓦の音楽』(淡路島アートセンター)、『ノムラノピアノ』(とんつーレコード)などがある。

|みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2018
会期=
201891日[土]→24日[月・祝]※期間中の金・土・日・祝日のみ開催
会場=山形市内各所(文翔館、とんがりビル、郁文堂書店、
BOTA theatergura、長門屋ひなた蔵・塗蔵、東北芸術工科大学キャンパス、ほか)
主催=東北芸術工科大学

→公式ウェブサイト

Sun Sep 9, 2018
6:30 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
とんがりビル1F KUGURU
Tickets
前売券(1ドリンク付)※2,000円を当日会場でお支払いください。 FULL
Venue Address
山形市七日町2-7-23 Japan
Organizer
みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2018
283 Followers